カーナビの取り付けは専門業者に依頼しよう

ドライブが楽しくなる機能

マップ

道案内だけでない役割

地理不案内の土地をドライブする際にルート選択の大きな助けとなってくれるカーナビにも多くの種類があり、最新機種は機能がさらに進化しています。基本的なナビゲーション機能はもちろん、テレビや音楽などを楽しめる付加機能もカーナビの大きな魅力です。利用目的と予算に合わせた最適なカーナビを選ぶことでドライブの楽しさが何倍にも広がり、道に迷うようなトラブルも未然に防いでくれるのです。カーナビには大きく分けてダッシュボード内に取り付ける据置型と、ダッシュボードの上などに設置して取り外しも可能なポータブル型の2種類があります。画面サイズは7型から8型が主流で画面が大きいほど地図が見やすく、一目見てルート確認できるため運転にも集中しやすいものです。ポータブル型は持ち運びができるため、現地に到着してから徒歩で目的の場所を探す際にも役立ちます。地図データを記録するメディアは少し前までHDDが主流でしたが、最近では衝撃に強いフラッシュメモリやSDカードへと移行しています。カーナビの最も基本的なナビゲーション機能は地図データに大きく依存する面があるため、最新情報への更新が簡単に行える機種の方が有利です。FM多重放送や電波ビーコンから提供される渋滞・交通規制情報の表示機能も、長距離のドライブには欠かせません。充実したナビゲーション・システムとともに道路状況に応じた最適なルート選択を行うことで、長時間のドライブでも運転の負担が大きく軽減されるのです。最近では携帯電話やスマートフォンと接続することでハンズフリー会話ができるカーナビも増えており、テレビが楽しめる機種とともに人気を集めています。駐車時などに便利なバックカメラ連動のカーナビに加え、最近ではドライブレコーダーまで内蔵した機種も登場しました。最新のカーナビは目的地までの単なる道案内役だけでなく、ドライブ中に幅広い役割を果たすようになっているのです。